商品情報

スクリーンマスク

主な特徴

●全自動現像機ライン

全自動現像機ラインにより、安定した品質のマスクを作製します。

技術力

徹底した管理体制で高精細マスクを作製

厳密な条件管理と全自動現像ラインにより、線幅・絶縁幅30μmの高精細マスクの作製を可能にしました。さらに高フラット性(3μm以下)、薄膜厚(5μm)のマスクにも対応します。

高品質

超音波洗浄機を導入しピンホールの原因を除去

クリーンルームにゴミを持ち込まない管理を基軸に、超音波洗浄機を導入、紗の中の糸くずやピンホールの原因を徹底除去し、より品質の高いマスクを作製します。

低コスト

最先端の技術を駆使し品質と安定性を確保

世界に数台しかない乳剤コーティングロボットと国内初のスクリーンマスクロボット導入と、工程の機械化、自動化を推進、品質を高めながら低コスト化を実現しています。

対応力

工程進捗管理の徹底でフレキシブルな生産体制

最適化された在庫管理とリアルタイムな工程進捗管理を行い、特急対応にも柔軟に対応します。

お問い合わせ